自己投資と学ぶこと


自己投資というと、どんなことを思い浮かべますか?

セミナー?

養成講座(資格取得)?

書籍で勉強?

収入の何%かを自己投資に当てるべきだ、なんて話があります。パーソナルトレーナーやインストラクター達も自己投資を欠かしません。その一環でセミナーや養成講座に出る方も多いでしょう。

セミナー・養成講座などはピンきりで、数千円のものから100万円近いものまで様々です。

株などを買うわけではありませんが、投資である以上利益を得なければその投資は失敗ということもいえると思います。

以前、ヨガのインストラクターさんを募集した時のこと、まったく同じ養成機関出身の資格保有者の方が大勢面接にいらした事がありました。

『あれ?!あそこの学校って、就職率が高いのを売りにしていませんでしたっけ?』

ネットなどでも広告が多く出ていて、就職率90%とか100%をうたっていた養成機関だったんです。

『あ、ええ・・・』

現実はちょっと違ったようです。

ヨガは需要が高いのですが、その分資格保有者も大勢います。資格を取るのとレッスンを持てる(つまり収入を得られる)のはまったく別の話になります。

資格保有者が大勢いるので、競争は激しくなる。しかし、フィットネスクラブのレッスン数には限界があり、インストラクターの入れ替え順番待ちになってしまいます。

こうなってしまうと、せっかくの投資も利益に結び付かなくなってしまいます。もちろん、これはヨガに限ったことではありませんが。

自分のお店を開こうと考えたものの、根が臆病な私です。なかなか決断しきれない。

『300万~400万円かかるのかぁ・・・』

事業にかかるお金としては本当に小さい額です。でも、やっぱり怖い。

『なんの経験も知識もないのに・・・まず学校に行って経営を学ぼうかな?』

そんなことを考えた時・・・

『なんだ!学校に行ったと思えばいいんだ。学費だって300万とか400万かかるんだもん。』

知識がない・・・

経験がない・・・

自信がない・・・

だから勉強しなきゃと思いました。けど、学校で『商売』を学べるかな?大学なら3~4年。入学できるかも分からない。だいたい、知識つけても商売がうまくいくかどうかは別だ。

入学の時期やら手続き、試験・・・etc そんなことを考えたら一気に面倒くさくなったんでしょう 笑

『やめた!学校行ったと思って店を開こう。その方が先にスタートできるし、ずっと勉強になるだろう。』

臆病なわりに大胆でした。というより、強引に自分を納得させて開業に気持ちを向かわせました。

しかし、この選択は正しかったと思っています。

半ば強引にお店を作り始めた。何も知らない、何も出来ない。

どんどん資金は減っていきます。どうしよう?どうしよう?

人間必死になるものです。時間だけはあるので、毎日インターネットを眺めてヒントを探しました。

『もっとこうだったらいいのに。こうできないかな?何か方法はないかな?』

お金がないので何でもまず自分でやろうとしました。

看板が欲しい・・・でも高い。じゃあ、作ろう。

HPが欲しい・・・でも高い。じゃあ、作ろう。

クレジット決済できないかな?ネット予約出来ないかな?

もっとこうだったらいいのに、もっとこうしたい。そのためにはどうしたらいい?どうやったら出来る?

振り返ってみると、お店を出してからの数年間はかなり濃密でした。大げさに言えば、生き延びるためですから毎日必死です。生きている時間のすべてをつぎ込みました。

気がつけば、色んなことが出来るようになってました。色んなことを考えるようになってました。色んなことが”身”についてました。

きっと、座って先生のお話を聞いているだけじゃわからない、頭でわかっても身につかない。知識というより”知恵”。生き延びるための知恵がついたように思います。

『一年前の自分と今の自分。何が違うんだろう?』

以前はそんな風に感じていました。一年生きたのに、一年分成長してない。そんな自分にイライラしていました。

本当の学びは実践の中にある。私はそう思います。

 

コメントを残す