コラム

タブー

投稿日:

Pocket

焼き鳥チェーンの鳥貴族。
居酒屋業態が不調の中、ほぼ一人勝ちと言われています。

低価格・均一料金。しかしながら、鶏料理に絞り国産の鶏肉を使い、手間が掛かっても店舗で仕込みをすることで、品質を保つ。そんなところが鳥貴族の強さの源といわれます。
もちろん、焼き鳥のおいしさだけでいったら専門店には敵いません。

例えばその鳥貴族が、『もっとおいしさを追求するために〇〇地鶏を採用。価格を倍にします。』といったらどうなるでしょう?

『さらにスタッフの技術向上のため、来月は臨時休業させていただいて技術研修を徹底します。』と言ったら?

利用していたお客さんの大半は困るでしょうし、離れていくと思います。

全く同じに扱う事は出来ませんが、パーソナルトレーナー達は当たり前のようにこうした事を行います。

『頑張って難関な資格を取りました。なので、セッション単価を上げさせて頂きます。』

『新しい技術と知識を得るため講習に通います。来月は休ませて下さい。』

トレーナーとして勉強は必要でしょうし、大切です。

でもここで、顧客側の視点を無視してはいけないのだと思うのです。

1~2年の間に店をたたむ者も多いといわれるパーソナルトレーニングジム業界で、今年7年目の営業を迎える。開業当初より、売上高は4.5倍、店舗面積は7倍までに成長する。 独自の考え方で今日まで営業を続けている。

-コラム

Copyright© 亀有 パーソナルトレーナー ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。