日々の呟き

おもてなしとは?

更新日:

Pocket

珍しく山に行ってきました。
といっても登山ではなく、山小屋に一泊してきました。

地元から車で1時間か1時間30分くらいのところ。
スキーなどで訪れたことがある地でしたが、そのスキー場よりさらに上まで車で。

”こんなところに・・・?”

少し不安になるくらいの山道を登り終えると、一軒の山小屋があらわれました。
山小屋、といっても小さなホテルといった感じでした。

結論から言うと、とても良い時間を過ごせました。

久しぶりの山の緑、川のせせらぎ、そういった環境ももちろんなのですが
なによりこのホテルそのものに癒されました。

特別なサービスや豪華さはないんです。ごくシンプル。
しかし、全てに手が行き届いているのがよくわかるんです。

館内はどこも清潔。周りは何もない山。部屋にはテレビもないですし、電波も届かない。
でも、不便さはない。むしろ本当に快適なんです。

小さなホテル・・・客室数も多くはありません。
だからこそ本当に静か。

なによりスタッフの方々の姿勢。
洗練された”ホテルマン”ではありません。
フロントにいた方が、次の瞬間レストランでお料理を運んでいたりします。

でも、皆さん自然体で本当に暖かい接客をしてくださるんです。
やり過ぎない、本当に自然なサービス。

ふと思い出したのは、ここ最近求められるサービスに変化が起きているというネットの記事。
”おもてなし” ”至れり尽くせり” ではなく ”不便がない” ”簡便な” サービスが求められているそうです。

一方で人口の減少・人件費の高騰もあり、無人ビジネスが広がっています。
無人ビジネスって、±ゼロって感じがするんです。
悪いこともないけど良いこともない。
もちろん、簡便で不便がないという事でもあるでしょう。

けど・・・

小さなホテルの在り方に、いろいろと考えさせられた夏休みでした。

豪華さでなく
目新しさでなく
ちょうどよい大きさ
自然体の接客

そんなジム、そんなサービスを作っていきたいです。

-日々の呟き

Copyright© 亀有 パーソナルトレーナー ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。