日々の呟き

筋肉量が多いと体温は上がるのか?

投稿日:

Pocket

今さら何を・・・?と言われるかもしれませんが、本当に筋肉量が多いと体温は高くなるのでしょうか?

どうも肯定的な証拠も否定的な証拠もパッとは出てこない。(テレビ番組で”科学的に”検証しましたとかいうのはありますが。あれほど非科学的なものはないのでスルーです。)

なんとなく解せない・・・笑
筋肉量が少ないと体温を上げにくい、だったらなんとなく納得なんです。
けど、その逆も真なりかというとさにあらずと思うのです。

なぜ?
仮にある人の身体が40度くらいまで体温を上げられる能力があるとして、その人は常に40度近くの体温で生きているでしょうか??違いますよね?

その能力があるのと、それをどう使うかは全く別の問題でそれは例えて言えば300km/hで走ることの出来る車に乗っている人は常に270km/hとか300km/hで走るかということじゃないかと思うんです。

私、病気になって必要があれば39度くらいまで熱が出せますが、平熱は35度台です。
まあ、私が何万人に一人の稀有な体質だったのなら参考にはなりませんが(笑)

人の体は”その人”だけのものではありません。
”その人”という一つの(一つに見える)命は、無数の小さい命(細菌など)から出来ています。

だとすると、その人の持つ細菌などが活動しやすいようにその人の命が無意識に調節しているのかもしれないなぁ・・・と思うんですが、いかがでしょうか?

-日々の呟き

Copyright© 亀有 パーソナルトレーナー ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。