商売について思うこと

冒険

投稿日:

Pocket

20代の頃、自転車で地元・新潟から沖縄まで旅をしたことがあります。(あ、海はフェリーです。)

自転車が好き 海が好き 空が好き

沖縄に行ってみたいし、毎日自転車を好きなだけこいだらどれだけ楽しいだろう。そんな単純な動機でした。

世界一周するわけでも、日本さえ一周するわけでもない。それでも、今まで一度も経験がないことなので本当に不安いっぱいでした。

毎日寝る場所が違うのか・・・それより寝る場所は確保できるのか・・・

今と違ってスマホなんてまだなかった頃です。出発前に図書館に行って、コピーした地図を片手に旅に出ました。

途中、いろんな方に声をかけられました。

”頑張って!”

”えらいね~”

時には食べ物を頂いたりもしました。

”頑張ってるね” そんな風に言われると、ありがたくもあり申し訳なくもありました。自転車に重い荷物を載せて走る・・・はためには”頑張ってる”と見えたのでしょう。

”自分は好きなことしかしていない。遊んでるだけだ。仕事もしていないのに・・・”

心の中では、世間の皆さんごめんなさい、なんて気持ちでいました(苦笑)

”ああ・・・頑張ってる人を応援したくなるって、日本人のDNAに組み込まれているんだな。”

自転車を降り、普通の格好で街にいるときには決してそんな風に応援はされません。

旅行者と旅人

”どこまで行くの?頑張って!”

そんな声をかけられると、旅人に戻ったんだな、なんて思いました。

出発前、一冊の本を読みました。自転車で世界中を冒険した方の本でした。

その中の一文・・・

『冒険の偉大さは、移動した距離や経験したことの内容で決まるわけではない。例え行き先が隣町でも、それがその人にとって勇気が必要なことならそれは偉大な冒険だ。』

その人が今まで経験したことがない新たなことにチャレンジする、勇気を振り絞って・・・それこそが冒険なんだ、と。

今、自分が取り組んでいることなんて大したことではありません。どこにでもよくある話。

でも、私は今までそれをやったことがありません。どうやっていいかも分かりません。

世界初でも日本初でも業界初でもありません。

当たり前すぎて誰も気にもとめないでしょう。

でも、私には冒険。命がけの冒険なんです。

自己紹介など

121FITNESSというトレーニングジムを運営しております。
<フィットネスクラブ>を使う方の視点から作り直せないか?と試行錯誤中のトレーナーです。日々、私が考えるトレーニングやダイエットなど<からだ>に関することを記録してゆきます。

あなたの頭の中に、パーソナルトレーナーが一人生まれたら幸いです。

検索

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

自己紹介など

121FITNESSというトレーニングジムを運営しております。
<フィットネスクラブ>を使う方の視点から作り直せないか?と試行錯誤中のトレーナーです。日々、私が考えるトレーニングやダイエットなど<からだ>に関することを記録してゆきます。

あなたの頭の中に、パーソナルトレーナーが一人生まれたら幸いです。

検索

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

-商売について思うこと

Copyright© 頭の中のパーソナルトレーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.