暗闇フィットネス


最近話題の『暗闇フィットネス』サイクリングやボクシングなど、色々あるようですね。

そんな流行の暗闇フィットネスに通われているお客様がいらっしゃいました。が、ある日・・・

『来月で辞めることにした。こっち(私のジム)の月額コースにする。』

ちょっと驚きました。

というのもその方は、とある暗闇フィットネス系のスタジオのオープンを楽しみにしてらっしゃって、オープン後はレッスンを楽しんでらっしゃったようだったので。

『ん~・・・なんかフラストレーションが溜まって。』

聞けば、担当するインストラクターさんによってだいぶ内容が違うとのことでした。

グループレッスンにおいては、担当するインストラクターさんによってレッスン内容や雰囲気(ニュアンスというんでしょうか)はやはり違います。ある程度は統一するのでしょうが、やはり人間がやるものなので、仮に全く同じ内容にしても受ける印象はかなり違うものになると思います。

しかし、その方は別のスタジオにも通われていましたので、そうした”差”については理解されていました。では何が・・・?

『あまりに内容が違う。内容が違うのはいいんだけど、なんかこう・・・』

よくよくお聞きすると、おそらくその方の中には

このくらい動きたい

このくらいの爽快感が欲しい

というものがあるようでした。

内容が違っても構わないけど、いつも同じ(くらいの)結果(爽快感など)を得たいということのようでした。

なるほど、と思いました。

運動によってもたらされる効果というのは様々で、何を求めるのかも人それぞれです。

運動の効果には長期的な効果(減量や筋力アップなど)と短期的な効果(爽快感や達成感など)があります。

私自身、筋肉を付けたい・この部分のサイズを大きくしたいなどの長期的な効果(目標)を求めると同時に、今日はこのくらい追い込みたい・このくらいの強度でやりたいという短期的な効果を求めています。

いつも同じ結果を得たい

これって何かに似ていると思いませんか?

いきつけのお店の ”いつものやつ” 

あのお店のこれが食べたい あのお店のこれなら間違いない

いつも安定した結果が得られる、これって何かを習慣にするときには重要なポイントなんじゃないか?と思いました。

コメントを残す