パーソナルトレーニングはじめました|ジム・スタジオが出来るまで⑩


『こんな小さいお店でパーソナルトレーニングなんてやっていても売れるわけない。』

そんな思い込みがあり、オープン当初はあまり積極的には”パーソナルトレーニング”をブログやHPに載せてはいませんでした。

業界の平均からすると、私のスタジオのパーソナルトレーニングの価格設定は決して高くありませんでした。それでも1時間6000円程度。

『こんな小さなお店で、そんな値段のものを、どこの誰だか分からないようなトレーナーから買う人はいないだろう。』

そんな風に考えていました。

ところが・・・オープンしてから半年が過ぎた頃、徐々に『パーソナルトレーニングやってますか?』そんなお問い合わせが増えてきました。

少しずつ少しずつ、パーソナルトレーニングの比率が高くなっていきました。

グループレッスンではなかなか集客に苦しみ、悩んでいた頃でした。単純に価格だけ比較すると、パーソナルトレーニングの方が単価が高いので、パーソナルトレーニングのお客様が増えるのと比例して売り上げも安定してきました。

『なんだ・・・はじめから自分の一番好きなもの・信じたもので勝負すればよかったんじゃないか。』

実際はパーソナルトレーニング自体がメディアで取り上げられ、世間での認知度が上がったことや、亀有では私しかパーソナルトレーニングスタジオをやっている人がいなかったのが大きな要因だったのでしょう。

それでも、自分の信じたもので勝負する事が、実は一番確実なんだと思いました。

さて色々なトレーニングのご依頼を頂きましたが、やはり多かったのがダイエット・筋力アップでした。

ところで最初のお店はと言うと・・・

そう、何もありません。トレーニング機材はほとんどありませんでした。

フィットネスクラブの中でトレーナー活動している頃なら・・・『まずこのマシンからやりましょうか。次にあっちでダンベルを使って・・・』なんて調子でセッションするわけですが、何もない・・・必死で知恵を絞りました。

元々はダンベル・バーベルといった『重たいもの』が大好きな私です(笑)何もない空間でいかにトレーニングを作り出すか、本当に悩みました。

ある日・・・

『次から次へとよく考えるよ・・・何のトレーニング道具もないのによくこれだけ人を苦しめられるなぁ(笑)』

わずかな機材で工夫しながらトレーニングを作る私に、感心するように、また半分あきれたようにお客様がおっしゃいました。

何もない場所でいかにトレーニングを作り上げるか、そんな風に悩んだ事はのちに財産となりました。

こうして順調にお客様は増えていったのですが、ある日私は悔しい思いを抱え、ある決断をすることになります。

コメントを残す