試作品


ウィンド・トイレ、それ以外はほとんどが私の手作りです。

そういうとお客様に失礼かもしれませんが、今のジムは試作品と思っています。作っては試し、手直しし、また試す。

すべてが初めて。だから些細なことも正解が分かりません。いや、もとから正解なんてないのかもしれませんが。

部屋の位置・機材の位置・カウンターの位置・・・数え上げたらキリがない。しかし、本当に細かな部分がお客様にもトレーナーにも影響します。今はこれがベスト。そう思っても、使う状況が変わればまた変えなければいけない部分が出てくる。

リニューアル前のジム。

実は、お願いしていた物件を土壇場で断られてしまい、急遽探して決めた場所でした。内装なども、考えが固まりきらないままお願いしたので、どこか納得いかなかったんです。

私1人で店をやっている分にはそれでも良かった。でもお客様が増え、もう1人スタッフがそこでセッションをやるようになると、どうにも使いづらい。せっかく作ってもらった内装でしたが、自分で解体し新たに作り直しました。一昨年のお正月、冬期休暇を全部その作業に費やしました。

その時に痛感しました。

自社ビルとか大企業のように建物を一から設計できるわけじゃない。それなら手間はかかっても、最初は自分で作って試そう。

(とりあえず)これがベストというレイアウトなり内装なりが見つかったら、その時に改めて業者にお願いしようと。

手間はかかっても、コストは半分以下に抑えられます。コスト・現金は会社にとって血液。それが無ければ何もお客様に提供できません。

だからもうしばらく試作します。試行錯誤します。

コメントを残す